永俊微言的博客
浅说文史,实话实说。
http://piaoyongjun0927.blog.ifeng.com
发表 管理 分类 简介 头像 功能 音乐 友情链接 模板 个性域名

【古诗韩译152】虞美人草

2017-06-20 08:39:52 编辑 删除

归档在 翻译作品 | 浏览 163 次 | 评论 0 条

原作원문

虞美人草

(宋)曾巩

鸿门玉斗纷如雪,十万降兵夜流血。

咸阳宫殿三月红,霸业已随烟烬灭。

刚强必死仁义王,阴陵失道非天亡。

英雄本学万人敌,何用屑屑悲红妆。

三军散尽旌旗倒,玉帐佳人座中老。

香魂夜逐剑光飞,青血化为原上草。

芳心寂寞寄寒枝,旧曲闻来似敛眉。

哀怨徘徊愁不语,恰如初听楚歌时。

滔滔逝水流今古,汉楚兴亡两丘土。

当年遗事久成空,慷慨尊前为谁舞。

【中译韩】

【音译음역

우미인초

(송)증공

1

홍문옥두분여설, 십만항병야류혈.

함양궁전삼월홍, 파업기수연진멸.

가가필사인의왕, 음릉실도비천망.

영웅본학만인적, 하용설설비홍장.

2

삼군산진정기도, 옥장가인좌중노.

향혼야축검광비, 청형화위원상초.

방심적막기한지, 구곡문래사렴미.

애원배회수불어, 흡여초청초가시.

도도서수류금고, 한초흥망양구토.

당년유사구성공, 강개존전위수무.

中译日

音译音訳

ぐびじんそう

そうそうきょう

こうもんのぎょくとふんとしてゆきのごとし

じゅうまんのこうへいよるちをながす

かんようきゅうでんさんげつくれないなり

はぎょうすでにえんじんにしたがってめっす

ごうきょうなるはかならずししじんぎなるはおうたり

いんりょうにみちをしっせしはてんのほろぼすにあらず

えいゆうもとまなぶばんじんのてき

なんぞもちいんせつせつとしてこうしょうをかなしむを

さんぐんさんじつきてせいきたおれ

ぎょくちょうのかじんざちゅうにおゆ

こうこんよるけんこうをおうてとび

せいけつかしてげんじょうのくさとなる

ほうしんせきばくとしてかんしによせ

きゅうきょくきききたりてまゆをおさむるににたり

あいえんはいかいしてうれいてかたらず

あたかもはじめてそかをききしときのごとし

とうとうたるせいすいこんこにながる

かんそのこうぼうふたつながらきゅうど

とうねんのいじひさしくくうとなる

こうがいそんぜんたがためにかまわん

【意译意訳

虞美人艸

(宋)曾鞏

(一)

鴻門の玉斗紛として雪の如し

十萬の降兵夜血を流す

咸陽宮殿三月紅なり

覇業已に煙燼に隨って滅す

剛強なるは必ず死し仁義なるは王たり

陰陵に道を失せしは天の亡ぼすに非ず

英雄本學ぶ萬人の敵

何ぞ用いん屑屑として紅粧を悲しむを

(二)

三軍散じ盡きて旌旗倒れ

玉帳の佳人座中に老ゆ

香魂夜劍光を逐うて飛び

青血化して原上の艸と爲る

芳心寂寞として寒枝に寄せ

舊曲聞き來りて眉を斂むるに似たり

哀怨徘徊して愁いて語らず

恰も初めて楚歌を聽きし時の如し

滔滔たる逝水今古に流る

漢楚の興亡兩つながら丘土

當年の遺事久しく空と成る

慷慨尊前誰が爲にか舞わん

【译文訳文

虞美人艸

(宋)曾鞏

鴻門の会で范増は良の献じた玉斗を

雪の散るようにこなごなに砕いた。

また項羽は一夜のうちに

十万もの秦の降兵を皆殺しにした。

更に咸陽の宮殿に火を放ち

3カ月もの間燃え続け、

項羽は天下の信望を失い、

天下統一の野望も煙燼と共に消え去った。

古来剛強な者は必ず亡び、

仁義を知る者は常に慕われ王者となるという。

項羽が陰陵で道に迷い遂に身を亡ぼすに至ったのは、

が彼を亡ぼしたのではなく身から出たさびである。

項羽はもともと万人を相手とする兵法を学んだのに、

何故垓下において「虞や虞やなんじを如何せん」と

美人との別れをくよくよ悲しんだのか。

(二)

項羽の軍は四方に散り失せ、

軍旗は地に倒れ、

玉をちりばめたような立派な帳の中の美人も

やつれ果ててしまった。

自刃して果てた虞美人の魂は、

夜剣光を追うように飛び去り、

生々しい血潮は土を染め野原の花と化した。

その芳しい魂は、

寂しげに野原の寒ざむとした草に寄りそい、

世の人々が虞美人の曲を歌うと、

草の葉は人が眉をひそめて悲しんでいるようである。

また風に揺らぐさまは哀れみ怨みを語ることもなく、

あたかも虞美人が初めて垓下で

四面楚歌を聞いた時のようである。

滔々と流れ行く川の水は

今も昔も変わりなく流れているが、

興亡をきわめた漢や楚は

今や丘の土と化してしまった。

当時の出来事はすべて空しくなり、

ただこの草が悲しみ嘆くように樽前で舞っているが、

誰のために舞うのであろうか。

同情に堪えないものである。


有不一样的发现

0
上一篇 << 【古诗韩译151】卜算子      下一篇 >> 【古诗韩译153】沈园
 
0 条评论 / 0 人参与 网友评论 跟帖管理

关于博主

永俊微言

欢迎您来我的凤凰博客! 本博以笔者的文史类、时评类博文为主,兼有部分音乐、企业管理等内容,以学习交流为目的,欢迎博友光临,欢迎诸位批评。

博文相关

凤凰博报微信